中国のアンティーク陶器が人気

中国のアンティーク陶器の人気が急上昇しています。

今年3月、アメリカニューヨークのガレージセールで3ドルで手に入れた中国のアンティーク陶器が、サザビーズオークションで220万ドル、日本円にして2億円超の価格で落札されたという驚きのニュースがありました。

そのアンティーク陶器は、小ぶりな白磁のごくシンプルなものでしたが、ほぼ同じ時代に作られた同じ形の同じ装飾のものが大英博物館にも所蔵されていることがわかりました。

所有者は、6年間、マントルピースとして普段使いしていたそうです。

4月には、香港で行われたサザビーズオークションで、鮮やかな色彩の中国のアンティーク陶器が、9億円超の価格で落札されました。

こちらも片手に乗るような小ぶりなサイズです。

鮮やかな赤に、繊細な筆遣いで色彩豊かに蓮の花が描かれています。

中国のアンティーク陶器は、中国本土はもとより、世界各国で収集家が増えているため、需要が高まり、高値で取引されています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ